着物溺愛会の当番日記

ブログトップ

意外と暑い足回り

浴衣やくつろぎの夏着物で、ちょっと気軽なお出かけや友人宅を訪問する。
そんな場合は素足に下駄をつっかけ、ペディキュアなんかにも凝ってみるのも
楽しみの一つだし、第一裸足は気持ちがいい。
しかしちょっと素足では都合が悪いシチュエーションも確かにある。
綿100%の足袋ならまだ我慢も出来るが、化学繊維ものだと蒸れてしまって、非常に暑いし不快だ。

昔から「夏のお洒落は麻」と言われるように、麻繊維で出来たものは、通気性が良く汗をかいてもまとわりつかず、なにより肌触りがヒンヤリと気持ちが良い。長襦袢しかり、半衿しかり。そして足袋も麻100%であったら、足元までもが快適に過ごせる。夏の着物ライフには欠かせないアイテムだと思う。
b0110153_16442236.gif
と、まるで愛用者のごとき書き方をしているが、実は未だ麻の足袋を試していない。毎年”今年こそ”と意気込んでは見るものの、履かなければならない時と、買いたい気持ちのタイミングが合わないらしい。そして何よりのネックは、麻100%の足袋は結構お高い商品である、と言うことだ。

いや、それでも今年こそ麻の足袋をGET!するべく、ネットで検索すると、麻100%の割には比較的お手ごろ価格のものを見つけた。
ゴフクヤサン・ドットコム/小物
うん!これならしょっちゅう履くのにも惜しくなさそう。早速買ってみようかと思うが、それよりも先に、自身の着物着用率を上げることが、先決な気がする・・・

(夏は麻ラブ♪/富貴の牡丹

[PR]
by kirakushu | 2006-06-13 16:55 | 足まわり