着物溺愛会の当番日記

ブログトップ

防汗対策どうしてますか?

6月に入り、これからどんどん暑くなっていきますが、皆さん防汗対策どうしていますか?

・できるだけ薄着をする
・汗を掻いてもすぐ洗える木綿の着物などを着る 等

洗える着物ならまだしも、どうしても汗を付けたくない上等の着物を着ることもありますよね。

そんな時お勧めなのが「あしべ織汗取下着
b0110153_1335360.jpg
b0110153_134669.jpg

かなりの吸水力で、汗を表に響かせることがほとんど無い、と言われています。また胴の部分の燈芯の厚みが補正の役目も果たしてくれます。

というわけで、かなり評判の高い商品なのですが、これ以上厚みを増やしたくない私は、実は使用したことがありません。なんか防弾チョッキっぽいし(笑)

もしよかったら皆さんの防汗対策も教えてくださいね。

(初登板/myau

[PR]
# by kirakushu | 2006-06-03 01:43 | 長襦袢・下着

夏の準備

いよいよ6月。
巷では今年も”クールビズ”が叫ばれ、官僚のファッションショーなども
華やかに行われているらしい。センスうんぬんはさておき。
本来ならば、今日から待ちに待った単衣の解禁!となるわけだが、
ここ筑前博多の地では、5/3~5/4にかけて行われる
「博多どんたく港まつり」が終わると、もう単衣を着ても良いとされている。
なので、6月に入り日中は27度になろうかと言う今日のような日には、
紗とまでは行かないまでも、薄色でなく、透け感がそんなになければ、
せめて絽くらいは許されたいと、つい甘えた事を考えてしまう。

さて、暑くなってくるとまず一番に考えることは、下着の用意。
表向きはいかにも爽やかに、透け感がない長着を着るのだが、
汗だくの我慢大会のような自虐的なことは、できるだけ避けたいところ。
となると、なるべく着心地を良くするために工夫するのは下に着るもので、
”下着を制すものは夏を制す”と言っても過言ではない。(過言です)

明日の記事から、テーマを「暑さ対策、下着の工夫」として
リレー形式で綴って行く予定だ。

(なぜか連投/富貴の牡丹

[PR]
# by kirakushu | 2006-06-01 12:29 | 長襦袢・下着

プレ・オープン

b0110153_1634394.gifただいま試験運用中です。 
本日は晴天なり?いや晴天で暑いです。
暦の上では明日から単衣だが、博多はどんたく過ぎから
単衣を着てるから、こんなに暑いと明日から絽でもイイかも?

今年こそは絽綴の袋帯が欲しい!絶対に買うぞ!きっと巡りあうに違いない!


(ためし書き/富貴の牡丹

[PR]
# by kirakushu | 2006-05-31 16:57 | 着物好きのつぶやき